捨てられない人の生活

捨てられない人の生活

現在は、モノに恵まれているため、生活をしていく上で困ることはありません。

しかし、簡単にモノが手に入ることから、捨てられない生活を送っている人が多くなりました

モノを捨てられない人に共通しているのは、「何かに使えるかもしれない」「もったいない」という考えから捨てられず、部屋に放置してあることです。

捨てられない人の生活イラスト

例えば、
「シミで汚れた服」「サイズが小さくて着られない服」が大量にあったとします。

ここで、捨てられない人はこのように考えます。

・ぞうきんで使えるかもしれない
・部屋なら着られるかもしれない
・誰か欲しい人がいるかもしれない

捨てられない人の生活イラスト

モノを有効に活用するのは良いですが、実現されていない場合がほとんどです。

「ぞうきんで使えるかもしれない」と考え、シミで汚れた服を残しておきます。

しかし、実際には服を切ってぞうきんにするのが面倒なため、使用することはありません。

モノを捨てられない人は、「もったいない」という理由で捨てられないと思っていますが、実際は「捨てなくてもいい理由が欲しいだけ」だと、 お客様と会話をしていると感じます。

さらに、捨てない人の問題点は、入ってくるモノは何でも受け取ってしまいます

そのため、部屋にモノが溜まり、「捨てられない生活」に悩まされています。

捨てられない人の生活イラスト

捨てられない人の生活で困ることは?

一番は、部屋にモノが溢れて生活が出来ないこと。

実際に、「捨てられない」という理由から、家賃だけを払い続けて、住んでいない人もいます

捨てられない人の生活イラスト

私は片づけの仕事で、玄関回りまでモノで溢れている家を何度も見てきました。

さすがに、玄関までモノが溜まれば「部屋を片づけるキッカケ」になりそうですが、捨てられない人は「捨てる」という選択肢がありません

家族・友達・片づけ業者などに相談ができればいいですが、 限界を超えてしまうと、「全部思い出のモノだから」「ゴミではない、すべて資源だ」と訳の分からないことを話すようになってしまいます

捨てられない人の生活イラスト

ここまでになると、自分自身で捨てるのは難しいです。

なぜなら、「一度手に入れたモノを手放したくない」という理由から、「捨てなくてもいい言い訳を、常に見つけ出そうとしているから」です。

モノを捨てられない人は、思い出を忘れられない人

部屋がモノで溢れてしまうだけなら、「生活ができない」というだけで終わります。

しかし、捨てられない人は、精神的にも辛くなることが多いです

捨てられない人の生活イラスト

理由は、すべての思い出を忘れることができないからです。

つまり、過去の出来事です。

楽しい思い出だけを記憶できれば良いですが、人間は楽しいことよりも、悲しいことや辛いことが記憶に残りやすいと言われています。

捨てられない人の生活イラスト

過去の出来事を思い返してみると、楽しいことばかりではなかった人が多いと思います。

すべての記憶が残っていると、人はどうなってしまうでしょうか?

パソコンで考えてみると、イメージがしやすいです。

不要になったデータを消去せずに使い続けると、メモリーがいっぱいになり、動作が遅くなります

そして、故障の原因にもなります。

捨てられない人の生活イラスト

これを、人間の脳に置き換えた場合はどうでしょうか?

今では、インターネットで簡単に情報が入る時代で、便利になりました。

しかし、情報処理が出来ない人にとっては、メリットよりもデメリットの方が多いです。

なぜなら、人間の脳もパソコンと同じで、メモリーがいっぱいになると故障の原因になるからです。

捨てられない人の生活イラスト

現在、心の病気で悩まされている人が多いのは、「情報が入りすぎて処理ができていないこと」が大きな原因だと、私は考えています。

つまり、「情報が入りやすくなった分だけ、捨てる技術を身につけなければならなくなった」ということです。

捨てられない人の生活イラスト

モノを捨てられない人は、物事による執着も強いため、「一度嫌なことをされた相手を許せない」という感情を抱きやすくなります。

また、楽しかった頃の思い出を忘れられずに、今の生活に不満を抱えている人も多いです。

すべてのモノを捨てる必要はありませんが、不要な情報(モノ)を捨てるのは、生活をしていく上で大切になります

いまや我々人間は、自分たちが使っている道具の道具になってしまった。

(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー)

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること