モノを捨てると不安になる

モノを捨てると不安になる

「モノを捨てたいけど、捨てられない」という理由で、「モノを捨てると不安になる」という人が多いです。

モノがなくなる不安を抱えている人は、モノを捨てることを考えるよりも、「なぜ不安になってしまうのか?」を考える必要があります。

ここでは、「モノを捨てると不安になってしまう原因」を考えていきます。

モノを捨てると不安になってしまう原因は?

一番に考えられることは、「モノを捨てると思い出も一緒に無くなってしまう」という不安があるからだと思います。

モノを捨てると不安になるイラスト

・誕生日でもらったモノ
・思い出の写真
・記念品

これらは、捨てられないモノの代表になると思います。

私は片づけの仕事で、多くのお客様と会話をする機会があります。 そこで、「捨てられない理由」について2つの考え方に分かれます。

1、「いつか使うかもしれないモノ」
2、「思い出のモノ」

なぜ、このように分かれるかというと、「いつかは使うかもしれないモノ」と「思い出のモノ」は価値観が全く違うからです。

例えば、服で考えてみます。

衝動買いしてしまった一度も着ていない服を、捨てる時はどのように感じるでしょうか?

きっと、「一度も着ていないからもったいない」という気持ちが強いはずです。

もし、「今後は一度も着ることはないけど、親に成人式でプレゼントされた服」の場合だと、思い出のモノの気持ちが強いため、捨てられないと思います。

服だけではなく、すべてのモノで同じように考えられます。

今の不安から捨てられない

もう一つ、今の生活の不安から、思い出のモノを捨てられない可能性もあります。

多くのお客様と会話をして、私が感じてきたことです。

例えば、「今の生活が不満な人」とお話をしていると、楽しかった頃の過去と比べていることが多いです。

また、将来の不安を考えすぎている人も多いです。

モノを捨てると不安になるイラスト

今を大切にしている人は、将来の不安・過去の話はあまりしません。

捨てるから新しい情報が入ってくる

「モノを捨てると不安になる」という悩みを解決したい人は、考え方を変えていく必要があります。

私が、「捨てると不安になる」と悩みを持っているお客様には、「思い出のモノを持っているほど不安になります」と伝えています。

理由は、思い出を抱えているほど、失うことが怖くなってしまうからです。

モノを捨てると不安になるイラスト

子供が、外で楽しく遊んでいる姿をイメージしてみてください。

なぜ、子供が無邪気に楽しめているかというと、過去の思い出も将来の不安も考えず、「今を楽しんでいるから」ではないでしょうか?

それが大人になっていくと、過去の思い出も多くなり、将来の不安も考えるようになります。

もちろん、好き勝手に生活はできないかもしれませんが、「知る楽しみ」だけは大人になっても大切です。

モノを捨てると不安になるイラスト

入ってきてから捨てるのではなく、捨てるから入ってくるのです。

子どもは誰でも芸術家だ。問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。

(パブロ・ピカソ)

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること