手軽にできる部屋の模様替え

色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

部屋の模様替えをするときには何から始めるでしょうか?

「装飾を変えてみる」「家具の配置を変えてみる」などの方法があります。

その中でも、低価格で部屋のイメージを変えられるのは、色に変化をつけることです。

手軽にできる部屋の模様替えイラスト

手軽に始められるのは、カーテンや布団カバーになります。

家具の購入を考えると、高価で手をつけられない人も多いですが、「カーテンなら3000円~4000円程度」 「布団カバーなら1000円~3000円程度」で購入できます。

部屋の模様替えは何のためにする?

「そろそろ部屋の模様替えでもしようかな」と、何気なく始める人が多いです。

しかし、
何気なく考えている模様替えですが、楽しく生活していく上では効果的な方法です。

模様替えをする一番の目的は、「自分を同じ環境に飽きさせない」ということです。

理由は、同じ環境に慣れてしまうのは、生活をしていく上でマイナスなことが多いからです。

手軽にできる部屋の模様替えイラスト

例えば、
初めての職場で働き始めるときには、仕事を覚えるために頑張ります。

しかし、仕事に慣れてくると、「同じ環境に飽きてきた」と感じるようになります。

仕事を辞める理由は、人間関係の悩みが一番ですが、「同じ環境に飽きた」という理由で辞めてしまう人も多いはずです。

日常生活でも、「つまらない」と感じてしまう原因は、「変化がない」ことにあります。

仕事場で自分の思い通りになることはありません。しかし、部屋なら自由に変えられます。

カーテンや布団カバーの色を変える。また、家具の配置を変えるだけでも気分が変わります。

日常生活で使用するキッチン用品や、衣類を洗濯するときの「柔軟剤の香り」に変化をつけるのも良いと思います。

手軽にできる部屋の模様替えイラスト

「自分を同じ環境に飽きさせない」ために、お金をかけずにちょっとした変化をつけてみてはいかがでしょうか?

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること