片づけで幸せになれる?

部屋の片づけで幸せになれるのか?

・部屋の片づけをしたら気持ちがスッキリしました
・家族と楽しい会話が増えました
・自分が何をしたいのかハッキリと分かりました

片づけをした多くの人が実感をしています。

「片づけ」と「幸せ」の関係イラスト1

なぜ、片づけをするだけで、このような変化が起きるのでしょうか?

「幸せの感じ方」は、一人一人違いますが、「目の前のやるべきことを精一杯すること」が一つの幸せだと思っています。

部屋が散らかっていると、「本当にしたいことは何なのか?」が分からなくなります。

つまり、「迷っている」ということです。

周りから応援される人

迷っている場合、周りには人が集まってきません。

・あの人と友達になりたい
・話していると楽しい
・ずっと一緒にいたい

このように感じる相手は、元気を与えてくれる人が多いです。

「片づけ」と「幸せ」の関係イラスト2

スポーツでは、
なぜ、多くの人が選手を応援するのでしょうか?

試合をする選手は、勝つことだけに集中しています。

その頑張っている姿に、「応援したい、力になりたい」と考えるはずです。

「負けてもいい」「試合がめんどくさい」という選手を、誰も応援したいとは思いません。

日常生活でも、迷いがない人は輝いてみえます

片づけをしたことによって、自分の周りに人が集まることもあります。 それは偶然ではなく、自分自身が変わったことによる結果です。

迷ってしまうことは、「もっと良くなりたい」と努力しているとも考えられるため、悪いことではありません。

しかし、目の前の与えられたことに集中する時間が大切です。

人生の最後に聞かれる3つの質問

講演会で、ある方が話された内容を紹介していきます。

臨死体験をされた人が、以下の3つの質問をされたそうです。

<臨死体験の意味>
事故や病気で仮死状態になった人が、死後の世界とおぼしき光景をかいま見るといった体験のこと

「片づけ」と「幸せ」の関係イラスト3

1人だけではなく、複数の臨死体験をした人が、全く同じ3つの質問をされたということで、とても印象に残る話でした。

「今、この3つの質問をされたら、どう答えるだろう?」と考えさせられます。

一つ目・<充分に学びましたか?>

この言葉を聞くと、「嬉しいこと」「悲しいこと」「楽しいこと」「苦しいこと」の経験が、すべて学ぶためにあるのだと感じます。

二つ目・<充分に愛しましたか?>

この言葉を聞くと、心の底から「ありがとう」という感謝の気持ちが大切だと感じます。

三つ目・<充分に使命を果たしましたか?>

この言葉を聞くと、「自分に与えられた使命って何だろう?」と疑問に感じます。

「世のため、人のために行動したとき、自分に与えられた使命が分かる」そうです。

人は、いつ、死を迎えるか分かりません。

・明日、病気で死を迎えるかもしれません。
・明日、事故で死を迎えるかもしれません。
・明日、自然災害で死を迎えるかもしれません。

もし、本当に人生の最後に3つの質問をされるなら、「充分に学びました。充分に愛しました。充分に使命を果たしました。だから後悔はありません。ありがとうございました」と答えられるような生き方を、私はしたいです。

目の前にある自分がやるべきことを全力でしていれば、後悔することはありません。

・部屋の片づけをしたら気持ちがスッキリしました
・家族と楽しい会話が増えました
・自分が何をしたいのかハッキリと分かりました

など、片づけによって気持ちの変化が現れる人が多いのは、「今を中心に考え、生活しているから」だと思っています。

過去を振り返るのは、悪いことではありません。

夢を大きく持つことも良いです。

ただ、「過去の思い出」と「未来の想像」を考えるのは、ほどほどにしておき、今自分ができることを精一杯することが大切です。

部屋の片づけは、モノを捨てるだけではなく、目の前の生活を大切にするために必要だと考えています。

「幸せ=目の前にある自分がやるべきことを精一杯するだけ」と考えると、片づけで幸せが見つかっても不思議ではありません。

今日なし得るだけのことに全力をつくせ。そうすれば明日は一段の進歩があるでしょう。

(アイザック・ニュートン)

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること