モノを捨てられない

モノを捨てるのは良いこと?悪いこと?

「モノを捨てる」という考え方は、人それぞれ違います。

「もう使わない」と捨てられる人もいれば、「まだ壊れていないから」と保管している人もいるため、「良い」「悪い」の一言では決められません。

私は、使わないモノは捨てることに賛成です。

しかし、「もったいない」と捨てられない人に、「捨ててください」という言葉は使いません。

なぜなら、モノの価値観は本人が決めることだからです。

モノを捨てられないと部屋が・・

「片づけられない」と悩んでいる9割以上のお客様は、部屋にモノが溢れかえっている状態です。

モノを捨てずに、積み重ねて収納するため、その時は「キレイになった」と感じます。

しかし、 部屋が散らかるのは、モノを取り出すときです。

探しモノが見つからないときには、すぐに部屋が散らかります。

「急いでいるのに、探しモノが見つからない」と、部屋中がぐちゃぐちゃになってしまった経験があると思います。

モノを捨てられないイラスト

モノを並べて、「キレイになった」という気持ちになるのは簡単ですが、根本的な解決にはなりません

そのような状態のまま、何年も過ごしていると、

「部屋中がモノに溢れてしまった」
「歩くスペースがない」
「モノを移動するだけで何も変わらない」

モノを捨てられないイラスト

このような結果になってしまいます。

現代社会では、モノが溢れかえっています

安い商品が増えているため、購入できる金額なら、欲しくなってしまうのが「人間の心理」です。

「モノが欲しい」という気持ちは、悪いことではありません。

しかし、欲しいモノだけを手に入れて、捨てることをしないのは、「ただの欲張り者」です。
モノを捨てられないイラスト

モノを大切にするとは?

他人からはゴミに見えても、本人にとっては大切な思い出のモノもあります。

思い出のモノを見ると、楽しかった記憶がよみがえってきて、捨てられずに悩んでしまう人もいます。

モノを捨てられないイラスト

そこで、「モノを大切にするとはどういうことなのか?」を、考えながら仕事をしてきました。

捨てるときに大事なことは、捨てるのが「もったいない」ではなく、 そのモノをどれだけ大切にしたのかではないでしょうか。

また、写真や思い出のモノは、「もったいないから捨てられない」のではなく、 過去の執着によることも多いため、過去にけじめをつけることも、モノを捨てるときには 必要になります。

モノを捨てられないイラスト

捨てる基準は、本人が決めることです。

家族に「捨てなさい」と言われても、捨てたくなければ捨てる必要はありません。

しかし、モノを捨てないことによって、生活に支障が出ている場合は、「モノを大切にするとはどういうことなのか?」 を考えてみてください。

今の自分に不要なモノは、減らせるかもしれません

本当に大切なモノなら、押入れにしまいこんだり、ホコリだらけの状態ではなく、 毎日見える場所に飾りましょう。
モノを捨てられないイラスト

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること