通路・窓にはモノを置かない

通路、窓には大きなモノを置かない

「玄関からリビングに行き、風呂に入り、寝室に行く」

このような一日の生活で、モノを避けて歩いていることはないでしょうか?

通路・窓にはモノを置かないイラスト

モノが多くなると置き場所がなくなり、 歩くスペースまで侵入してきます。

階段にモノが置いてある場合も同じです。

片づけられない人は、モノをため込んでしまう傾向にあり、原因は置き場所があるからです。

「歩く通路にはモノを置かない」と意識するだけで、部屋の広さに適したモノの量が決まります。

窓からの光は遮らないようにしよう

本棚やタンスなどで、窓からの光を遮っている部屋を何度も見てきました。

しかし、窓際には大きなモノを置かないようにしましょう。

「なぜ窓が用意されているのか?」を考えると、 当たり前ですが、窓は光を通し、空気を入れ替える働きをします。

部屋の中に光を通すこと、空気の入れ替えをすることは大切です。

人はどこまで孤独に耐えられるか

ある心理学者が実験を行いました。

内容は、
人間の五感を可能な限りシャットアウトして、食べるとき・トイレに行くとき 以外は、ベッドで横になっているという実験です。

ベッドで横になっているときは、体も動かせない状態です。

通路・窓にはモノを置かないイラスト

実験結果はどうなったか?

8時間を経過したあたりから、「イライラする・手が震える・幻覚が見える」など 、体に症状が現れたそうです。

実験から、「人は孤独の環境では正常ではいられなくなる」ということが分かりました。

このような実験を例にしてあげると大げさですが、「人は孤独には耐えられない」と いうことから、部屋では開放感のある空間を作った方が良いでしょう。

通路・窓にはモノを置かないイラスト

光がない部屋に何日も過ごしていたら、体にも影響が出てくるはずです。

部屋は自分の体を休める場所でもあるため、窓からの光を一日中遮らないようにしましょう。

・歩く通路にはモノを置かない
・光が入る場所には、大きなモノを置かない


この2つを意識して、大きなモノの配置を決めましょう。

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること


Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.