かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

紙に必要なモノを書き出す
必要なモノを、紙に書きだしてみましょう。

理由は、「紙に書きださなかったモノ以外は、今の自分にとって不要なモノ」と知ることができるからです。

お客様と一緒に片づけをしていると、

「大切にしていたモノがこんなところにあった」と多くの人が言われます。

しかし、

実際は、あることを忘れてしまうようなモノは、自分にとって大切なモノではありません

・友達からもらったプレゼント
・学生時代のアルバム
・いつか使うかもしれないモノ

また、
・子供が学校で作った似顔絵
・子供が使用していた勉強机

など、親にとっては捨てられない子供の大切なモノもあるかもしれません。

そのような思い出のモノも、すべて書きだしましょう。

「紙に書きださなかったモノ以外はすべて捨てる気持ち」で考えてみてください。

片づけ作業をしながら、必要、不要と考えるよりも、あらかじめ残すモノを決めて置くことで、必要なモノの判断がしやすくなります。

必要なモノ、不要なモノの判断はとても疲れるため、作業する前に決めておくと良いです。

さらに、紙に書きだす作業をすることによって、必要なモノの優先順位を作りやすくなるメリットもあります。

片づけられない人はモノが溢れているため、「モノを捨てる」作業をしなければいけません。

しかし、
作業をしているときに、必要なモノの優先順位を決めるのは大変です。

「あれも必要だし、これも必要で捨てられるモノがない」と何も捨てられなくなります。

そのような時に、必要なモノを紙に書きだすことによって、残すモノの優先順位を確認できるため、スムーズに片づけが進みやすくなります。
2016.11.04 08:39 | 記事全文 |
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.