かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

モノの在りかたについて
ここでは、「モノの在りかた」について考えていきます。

すべてのモノに共通しているのは、「人から作られた」ということです。

例えば、
冷蔵庫は、「食材を長時間保管できるように」
洗濯機は、「汚れた衣類をキレイにするため」
コップは、「飲みモノを入れるため」

など、モノは人に使われるために存在しています

 「プレゼントでもらったモノを捨てられない」と悩んでいる人は、渡してくれた相手の気持ちになって考えてみましょう。

相手は、モノをプレゼントしたかったのではなく、「相手に喜んでほしいという気持ちが込められたモノ」をプレゼントしてくれたはずです。

このように、モノが存在している意味を考えることが、片づけでは大切になります
2016.11.06 11:28 | 記事全文 | 片づけの悩み
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.