かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

一日に整理するゴミ袋の数を決める|押入れの片づけ
押入れの中に細かいモノが大量にある場合は、ひたすらゴミ袋に入れて片づけるしかありません。

しかし、それができなくて困っている人が多いです。

一つの原因が、「一度にすべてを整理しようとする」ことにあります。

一日で、押入れの中身をすべて整理する体力がある人は問題ありません。

しかし、要らないモノをゴミ袋に入れて、処分場所まで持ち込むまでが作業です。そのため、体力が続かない人も多いはずです。

そこで、一日で終わらせると考えるのではなく、一日に整理するゴミ袋の数をあらかじめ決めておくことで、無理のない目的を持ちましょう。

例えば、

「押入れの中のモノをすべて片づける」 という目的にすると、整理している途中で、終わりが見えてこないデメリットがあります。

そこで、「一日に3袋分のゴミを片づける」という目的を決めたらどうでしょうか?

きっと、整理の終わりがイメージできて、頑張れるはずです。

3袋分のゴミを入れるのには30分もかからないため、無理なく作業ができる時間です。

無理なく進められる目的を持つことが大切になります。

一度にすべて終わらせるのではなく、数日に分けて整理をする気持ちで始めると、スムーズに作業が進みます。
2016.11.07 09:10 | 記事全文 |
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.