かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

家族のお部屋片づけ手順
「使用者のモノを一か所に集める」

まずは、家族の中で、自分の所有物はどれくらいあるのかを把握する必要があります。

家族と片づけを進めていく中で、部屋ごとに片づけを始めていく人が多くいらっしゃいます。

部屋にモノが少なく家族で共有しているモノでしたら問題はありません。しかし、多くのご家庭ではリビングなどの家族と過ごす場所に個人で使用するモノがあります。

共有するリビングなどにモノがたくさんあると、所有している本人ですら忘れてしまいます。

衣類が代表的な例です。

それぞれの部屋に衣類が置いてあると、自分で管理がすることができにくくなります。

例えば
お父さん、お母さん、子供の三人暮らしの場合は、それぞれのお部屋へ一か所に集めるようにします。

家族が共有して使用するモノは別でまとめて、後から家族と相談して片づけるようにすればいいと思います。

一か所にモノを集めると、「こんなにも自分のモノがあったのか?」と多くの人は驚かれます

特に、一軒家に住んでいる家族はお部屋が広いということもあり、モノが溜まっていきやすいことも原因の一つです。
2016.11.21 18:04 | 記事全文 | 片づけの悩み
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.