かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

東海市でゴミ部屋の片付け依頼
今日は、東海市の寮にお住いのお客様から、ゴミ部屋の片づけ依頼。

細かいゴミばかりで、仕分けが大変でしたが、作業員3人で1日で終えることができました。

お客様にも喜んでいただけて良かったです。

東海市のお客様、本日はご依頼ありがとうございました。
2017.11.21 18:11 | 記事全文 | ゴミ屋敷
東海市でゴミ屋敷の見積もり依頼
今日は、東海市の寮にお住いのお客様から、「部屋がゴミ部屋になってしまいました。片づけをお願いできないでしょうか?」と、お問い合わせがあり、見積もりに伺いました。

部屋は1メールくらいゴミが積んであり、自力では片づけられないほどの量がありました。

お見積もり料金に納得いただき、21日の火曜日に作業をすることになりました。

東海市のお客様、本日はお問い合わせありがとうございました。

21日、よろしくお願い致します。
2017.11.19 16:20 | 記事全文 | ゴミ屋敷
美濃加茂市でゴミ部屋の片づけ依頼


今日は、人材派遣会社様から、従業員が住むアパートの部屋の片づけ依頼がありました。

部屋にはゴミが溜まっており、分別が大変でした。

作業は3時間ほどかかりましたが、無事に終えることができました。

本日は、ご依頼ありがとうございました。
2017.10.18 16:19 | 記事全文 | ゴミ屋敷
ゴミ屋敷になってしまう原因
ゴミ屋敷になってしまう原因

部屋が片づけられない理由は多くあります。

・片づけ方法が分からないだけ
・うつ病
・発達障害
・統合失調症
・セルフネグレクト(自己放任)
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・認知症

片づけ方法が分からないだけなら、何の問題もありません。

しかし、食べたゴミが自力で捨てられない状態にまでなってしまうと、病気を疑う方も多いはずです。

実際に、片づけを依頼される方からお話を聞くと、「身内の死去」「人間関係のトラブル」「仕事のストレス」がキッカケになることがほとんどです。

では、すべての人が「身内の死去」「人間関係のトラブル」「仕事のストレス」などによってゴミ屋敷になってしまうかというと、そうではありません。

そのため、「うつ病になるのは精神的に弱いからだ」「自分に甘いからだ」などの厳しい言葉もあるかもしれません。


「なぜゴミ屋敷になってしまうのか?」「どうすればゴミ屋敷から抜け出せるのか?」と多くの方が疑問に感じるはずです。


ゴミ屋敷になってしまう人の共通点

先ほどもお伝えをしましたが、精神的な疲れから無気力→部屋を片づけられない→ゴミ屋敷という流れがほとんどです。

精神論を語ると、うっとうしく聞こえてしまうかもしれませんが、実際にゴミ屋敷になってしまった人の話を聞くと、「考え方を変えれば良くなる」と感じます。

精神的な疲れから片づけられないという人の多くは、「自分を可哀想な被害者だと思い込んでいる」ことが、やる気を起こさせない大きな原因だと感じています。
2017.07.22 10:54 | 記事全文 | ゴミ屋敷
知多市でゴミ屋敷の片づけ依頼
今日は、知多市のお客様から片づけ依頼。

「部屋の片づけが苦手で分別を一緒に手伝ってほしい」ということでご相談がありました。

作業員二人で、ゴミ袋に約20袋分を分別をしながら詰めていきました。

ペットボトルや缶に入った飲みかけのジュースは、お客様に捨ててもらいスムーズに作業が進みました。

一時間ほどで作業は終わり、お客様にも頂けて良かったです。

知多市のお客様、本日はご依頼ありがとうございました。
2017.06.20 12:38 | 記事全文 | ゴミ屋敷
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.