かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

部屋が散らかってしまう原因
部屋が散らかる大きな原因は、指定場所が決まっていないことにあります。

生活をしていると、必ずモノは増えていきます。

特に、細かいモノは指定場所を決めていないと、すぐに散らかってしまいます。

例えば、コンビニには「ゴミ捨て場」があり、

「食べたゴミをここに捨ててください」と指定場所が決められています。

もし、ゴミ箱が置いていない場合、お客さんはどうするでしょうか?

「捨てる場所がない」と、ゴミを捨てる人も多くなります

部屋でも同じことが言えます。

指定場所が決められていないと、「とりあえずここでいっか」と繰り返しモノを置くうちに、部屋は散らかってしまいます。

そのため、部屋をキレイに保つためには、モノにも住所を決めることが効果的です。
2016.09.22 07:16 | 記事全文 | 片づけの悩み
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.