かたづけ隊ホームページお客様の声・片づけブログ

片付け代行、不用品回収や遺品整理、ごみ屋敷の作業実績

大府市横根町で部屋の片付け
大府市のアパートにお住いのお客様から、引っ越しによる片づけ依頼。

急な引っ越しにより、部屋の片づけが間に合わないということで、お問い合わせをいただきました。

作業は1時間で終わり、お客様にも喜んで頂けて良かったです。

大府市のお客様、本日はご依頼ありがとうございました。
2016.11.19 11:29 | 記事全文 | 引越しの片づけ
モノの在りかた|仏教から学ぶ
仏教でこのような言葉があります。

諸行無常
「すべては生まれては滅び、常に移り変わっていく」という意味です。

この言葉を、思い出のモノに置き換えると、「そもそも思い出のモノを持っている必要があるのか?」と考えてしまいます。

理由は、「生活をしていれば同じことが二度と起こらないのに、過去を思い出してどうする?」と疑問に感じるからです。

思い出のモノを捨てると不安になる人は、「過去の執着」から、今の生活が不安になっている人が多いのではないでしょうか?

また、将来への不安は「自分は将来~になっていたい」という欲から生まれているのではないでしょうか?

将来の目標を持つことは大切です。しかし、理想をイメージしすぎて不安になっては意味がありません

仏教の教えと、モノを手放すことは関係してきます。

つ「思い出がなくなるから不安になる」のではなく、「思い出がたくさんありすぎて、今が不安になっている」ということです。
2016.11.19 11:29 | 記事全文 | 片づけの悩み
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声・片づけブログ一覧に戻る

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.