女性涙のご依頼|汚部屋を片づけられない

作業事例|汚部屋の片づけ相談

汚部屋になってしまう原因というのは必ずあります。

周りの人からは「汚い部屋で信じられない」「だらしない」 と思われることが多いです。

しかし、実際は「だらしない」では済まされない深刻な状態です。

ある女性から、片づけのご依頼ありました。

ゴミ屋敷キッチン


ゴミ屋敷リビング


アパートの状態です。とても信じられない光景かもしれません。

汚部屋に悩んでいる方は、上記の写真と同じような状態でしょうか。

お客様に、汚部屋になってしまった原因を伺ってみると、「当時は無気力で何もやる気がしなかった」 ということでした。

人間関係でかなりのストレスを抱えていたということで、 その反動が部屋に出てしまったと考えられます。

今まで、様々な部屋の片づけをしていますが、お客様に共通しているのは、 とても不安そうにしていることです。

また、相談する相手がいなくて、問題を一人で抱えてしまう方も多いです。

家族や友達に相談をしていれば、汚部屋の状態を防げたかもしれません。

一度散らかってしまった部屋を、一人で片づけるのは困難です。

「こんな汚い部屋を恥ずかしくて誰にも相談できない。だけど、一人では片づけられない」

この考え方が続いてしまうと、取り返しのつかない「ゴミ屋敷状態」になってしまいます。

最終的には、引っ越しや近所からの苦情で追い込まれたときに、業者に依頼をされる方がほとんどです。

勇気を出して人に頼ることが大事

一度ゴミ部屋になった場合、一人で片づけるのは難しいです。

そのため、「どれだけ早く人に頼れるか?」が大切になります。

まずは、家族や友達に相談をしてみましょう。

もし、「家族や友達に知られたくない」という方は、片付け業者に相談しても良いです。

ゴミ部屋は、一般的な片づけ料金に比べて、2倍以上の金額になる可能性があります。

生ごみが散乱している場合は、後回しにするほど虫も湧いてしまい、想像以上の金額になることもあります。

「もっと早く相談を頂いていれば、こんな金額にはならないのに・・」

と、毎回お見積もりをするときに感じることです。

「ゴミ部屋にしてしまった自分が情けない」と後回しにしても、必ず頼まなければいけないときはくるため、 勇気を出して今すぐ行動しましょう

お客様の部屋は、以下のように片づけと清掃を行いました。

キッチン


部屋


お客様は申し訳なさそうに「ありがとうございました」 と涙を流しました。

ゴミ部屋となってしまった理由を理解してくれる方は少ないですが、行動を起こさない限りは一生そのままの状態で 暮らすことになります

何もやる気が起きないことや、無気力になってしまうのは誰にでもあります。

そのような状況だからこそ一人で抱え込まず、人に頼るのも大切だと思います

汚部屋の片付け代行サービス

愛知県・岐阜県地域で、ゴミ部屋の片付けを代行で行っています。

ゴミ部屋になってしまう原因は、心理的な問題が多いです。病気により、片付けたくても片づけられない方もいます。

当社では、心理カウンセラーのスタッフも在籍しており、部屋の片付けだけではなく、お客様の心理的問題の相談もお受けしています。

ゴミ部屋は、本人だけではなく、家族の健康にも影響してくるため、一日でも早く、キレイな状態にしていただきたいです。

一度、散らかってしまった部屋は、自力で片づけるのは困難です。部屋の片付けでお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ゴミ部屋の悩み



このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.