ゴミ部屋はマイナスエネルギーが充満している

ゴミ部屋は負の集まり

ゴミ部屋は、マイナスエネルギーが充満しているように感じます。

マイナスエネルギーとは「気分を下げる状態のこと」です。

例えば、結婚式・家族旅行など、楽しい時間を過ごすときには気分が上がります。

この時は、プラスエネルギーを吸収しています。

ゴミ屋敷はマイナスエネルギー1

反対に、葬式・病気など「悲しいこと」や「辛いこと」があると気分は下がります。

この時は、マイナスエネルギーを吸収しています。

ゴミ屋敷はマイナスエネルギー2

ゴミ部屋を見て、最初に必ず思うのは「マイナスエネルギーが多い」ということです。

部屋はプラスエネルギーを充電する場所

部屋は、プラスエネルギーを充電する場所だと考えています。

仕事や人間関係などのストレスで、疲れきった状態で帰る方も多いはずです。

もし、疲れきった状態で帰ったときに、一番休まる場所の部屋がマイナスエネルギーで充満していたらどうでしょうか。

ゴミ屋敷はマイナスエネルギー3

きっと、身体に異常が出てしまうでしょう。

身体的には、
・体が思うように動かない
・アレルギー・アトピーなど

精神的には、
・不安になることが多い
・イライラする・無気力状態

スポーツ・映画鑑賞・ショッピングなどの趣味で、気持ちをリフレッシュしている方は、 部屋が散らかっていても気にならないかもしれません。

しかし、一日の疲れを癒す大切な部屋は、キレイにした方が良いです。

ゴミ部屋からは、人が離れていく・・・

マイナスエネルギーの場所には、誰も帰りたくありません

私が、その場所へ住むと想像したら「1日で精神的におかしくなるな・・」と感じます。

もし、「家がゴミ部屋で、私の居場所がない」と悩んでいる方は、 別々に暮らす選択も必要かもしれません。

生活できる収入があるようでしたら、アパートを借りて 環境を変えてみることも大切です。

ゴミ屋敷はマイナスエネルギー4

もちろん、家族に「家をキレイにしよう」と相談はしましょう。

しかし、家族でもどうしようもないことはあります

以前、3人家族のご家庭から「部屋を片づけて欲しい」と相談がありました。 お伺いすると、完全なゴミ部屋でした。

さらに、「家族全員が暗く沈んでいる表情」だったのです。
ゴミ屋敷はマイナスエネルギー5

家族全員がおかしくなる前に、環境を変えてみることも良いと思います。

今すぐに行動を!!

自分の部屋がゴミ部屋だと、気付いているうちに行動しましょう。

厳しい言い方かもしれませんが、「部屋がおかしい」と気づかなくなったら手遅れです

ゴミ屋敷はマイナスエネルギー6

ここまで、お読み頂いた方は、
・ゴミ部屋で困っている
・片づけ方法が分からない
・誰にも相談できない

など、「部屋を変えたい」と悩んでいる方です。

片づけられないのは、恥ずかしいことではありません。

片づけ方法が分からなければ、片づけアドバイザーを探して相談しましょう。

ゴミ屋敷はマイナスエネルギー7

私は、これまで片付けの仕事をしてきて「手遅れのお客さま」を何人も見てきました。

ゴミ部屋は、本人だけの問題ではなく、家族も不幸にしてしまいます。

今すぐに行動しましょう。

ゴミ部屋の悩み


このエントリーをはてなブックマークに追加

汚い部屋はもう限界!解決はこちら!

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.