「片づけ」による会社のメリット

「片づけ」によって会社の利益が上がる

「片づけ」を大切にしている企業と、そうでない企業があります。

モノを生産する工場や、オフィスのデスク回りを見れば、一目で片づけを大切にしている会社が分かります

片づけをしている会社は利益を上げており、反対に「モノがどこに置いてあるのか分からないような会社」というのは、 業績が低迷している傾向にあります。

ここでは、片づけによって、「なぜ会社の利益が上がるのか?」について考えていきます。

片づけをすることによるメリット

・コストの削減
・時間の削減

この2つが、片づけによって会社の利益に大きく関わってきます。

まずは、「コストの削減」について。

コストの削減は、「人件費を減らす」「電気代を節約する」などを考えますが、 不要なモノを片づけることもコスト削減の一つになります。

なぜなら、不要なモノによってスペースにムダが生じているため、「家賃の損失」になるからです。

例えば、
会社の中で不要な書類や故障したモノなど、使用しないモノが3割あったとします。

そのような状態の場合は、毎月3割分の家賃をムダに支払っていることになります。

モノを片づけて、不要なスペースを知ることができたら、

「今の仕事で、こんなに広い場所が必要か?」という考えが生まれるかもしれません。

また、スペースができると、新しいアイディアが浮かんでくることもあります

・通路にあったモノを移動できる
・社員の休憩スペースに使える
・新しいビジネスができる

など、片づけから見えてくる発見がたくさんあります。

日々の仕事が忙しいと、「片づけ」は後回しになってしまいがちです。 しかし、そのような状態が続くとモノの管理が難しくなります。

管理ができていないことが原因で、同じモノを二度注文してしまえば、会社にとっては損失です。

「いずれは使うモノだから問題ない」と考えることもできますが、保管をしておく場所が必要になってくるため、在庫がありすぎるのは 良いことではありません

不要なモノを片づけることによって、空間を有効に活用できるため、会社の利益につながることは 十分に考えられます。

2つ目に「時間の削減」について。

「時間の削減」が片づけによって最大のメリットになります。

まず、モノが管理されていることによって、探す時間がなくなります。

例えば、
社員12人で、1日で1人5分の探しモノをしていた場合は、12人合わせて1日1時間のムダになります。

これが一年も続くと、大きな時間の損失です。

探しモノをしている時間が改善されて、有効に時間を使うことができれば、 社員の労働環境が良くなり、会社の利益が上がることが予想されます。

また、時間の削減は、探しモノだけではありません。

モノが山積みになっている場合、必要なモノをすぐに取り出せない状態は、動作のムダになります。

一日の仕事を振り返ってみると、動作のムダを見つけられることが多いです。

・メールのチェックをするときに、一日に何度も確認をしている
・毎日のように使用するモノが近くに置かれていない
・仕事とは関係のないことをしている

このような内容が当てはまる場合は、時間の削減をすることが可能です。

モノが整理整頓されていないと、一つの仕事に集中できないため、作業効率が下がります

・集中力がない
・他のことが気になってしまう
・上司に怒られた時は、落ち込んでやる気がでない

などを考えることが多い人は、一度身の回りの整理整頓をしてみましょう。

特に、仕事の邪魔をするモノの一つがスマートフォンです。

何でも調べられて便利ではあります。

しかし、仕事中にプライベートの情報が気になってしまい集中できない人が多いです。

どうしても手元にあると気になってしまう場合は、仕事中だけはロッカーにしまうなどの工夫が必要になります。

ムダを見つけることは、新しいことを始めるよりも簡単であり、自分自身のスキルアップに繋がります。

そして、会社の利益にも貢献することになります

部下に大いに働いてもらうコツのひとつは、部下が働こうとするのをジャマしないようにすることだと、私は思います。

(松下幸之助)

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

よくあるご質問・お悩み|対話式

・「片付けろ」と主人に怒られる

・母親が片づけてくれない

・うつ病で片づけられない

・うつ病で片づけられない2

・忙しくて片づけられない|愛知県一宮市

・洋服が多くて片づけが進まない

・実家の整理整頓をしたい

・大量のゴミを効率よく捨てる方法

・汚部屋の片づけ相談|愛知県一宮市