中級編(陰陽五行)

ステップ6:言葉の力

日本は昔から「言霊」信仰がありました。

言葉には霊力が宿るのです。

怪しい?

そう思われるのが普通だと思います(笑)

しかし、科学的にも言葉は相手に影響を与えることが証明されてきています。

ここで、世界31ヵ国で話題となった一冊の本を紹介したいと思います。

水は答えを知っている:江本勝

水は答えを知っている


言葉が相手に影響を与えることが証明されたある実験があります。

水を入れた二つのコップに、それぞれ言葉を書いたラベルを貼り凍らせました。

一つのコップには「愛・感謝」

もう一つのコップには「ばかやろう」

すると、「愛・感謝」のラベルを貼ったほうは、黄金のダイヤモンドヘッドの結晶となりました。

しかし、「ばかやろう」のラベルは、結晶ができずに濁った氷の塊になりました。

その他にも、「きれいだね、かわいいね」といわれた水はきれいな結晶ができた一方で、「無視・放置された水」は、結晶が崩れてしまいました。

人間が生きていくうえで、「社会から無視されること」が何よりも辛い人生なのかもしれません。

この実験から、水は言葉の情報を読み取ることが分かりました。

もう一つの実験があります。

ガラスビンにご飯を入れ、一か月の間、小学生の子供に声をかけてもらいました。

一つ目のビンには「ありがとう」
二つ目のビンには「ばかやろう」
三つ目のびんには声をかけずに無視する

一か月後の状態をみると、

「ありがとう」と声をかけたご飯は発酵して、芳醇な香りがしました。

「ばかやろう」と声をかけたご飯は、腐ってしまいました。

声をかけずに無視したご飯は、「ばかやろう」よりも先に腐ってしまいました

この実験結果は、人間にも同じように当てはまると思います。

夫婦や職場などの人間関係でも、会話がないことが一番苦しい状態ではないでしょうか。

身体の約60〜70パーセントが水なため、言葉が人にどれだけの影響を与えているのか分かりますね。

科学で証明される前から、言葉には霊力が宿ると知っていた日本人のすばらしさを実感します。

日常生活では、「ありがとう、感謝します、嬉しい、楽しい、許します、幸せ」など、前向きな言葉を使ってみましょう。

人生を変えるステップ講座「初級編」

人生を変えるステップ講座「中級編」

人生を変えるステップ講座「上級編・学び」



このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.