上級編(学び)

ステップ3:プライド(誇り)をもつ

意識レベルを上げるためには、プライド(誇り)を持つことが大切になります。

残念ながら、現在、多くの日本人が自分に誇りを持てていません。

「自分のことが好きですか?」の質問に「はい、大好きです」と答えられる人が、どれだけいるでしょうか。

きっと、「自分が嫌い」「好きになれない」「自信がもてない」という人が大半だと思います。

自分のことを好きになる、誇りを持つためには、先祖への感謝が大切になります。

私たちは、親から生まれました。

親は、祖父母から生まれました。

このように、先祖をたどっていくと、何千人、何万人の先祖から私たちは生まれてきています。

「自分が嫌いな人」は先祖への感謝もありません。

なぜなら、「自分が嫌い=先祖への否定」だからです。

先祖に感謝できていない人が、自分のことを好きになれるわけがありません。

生んでくれた親に感謝していますか。

親を生んでくれた祖父母に感謝していますか。

なかには、親から虐待をうけていたり、愛された記憶がない人にとっては、感謝できないかもしれません。

しかし、私たちのDNA(血)には、先祖の記憶が入っています。

たとえ、親に感謝できない人も、必ず先祖の中には良い記憶があり、自分のDNAにも良い記憶は入っているのです。

親への感謝、祖父母への感謝、ずっと続いてきた先祖への感謝の気持ちが、自分自身の誇りにつながってきます。

そして、歴史を学びましょう。

歴史を学ぶと日本のことが好きになります

ここで、私がおすすめする本が、マンガ「日本の歴史」です。

マンガ「日本の歴史」


歴史を学ぶことで、今の時代がどれだけ恵まれているのかが分かります。

昔は、食べ物がなくて多くの人が餓死をしました。

今では、社会が助けてくれるので、餓死をする人はめったにいません。

歴史を学ぶことで、今の生活の豊かさに感謝することができます。

しかし、今の日本人の多くは元気がありません

うつ病・精神病・病気・ひきこもり・いじめ・虐待・犯罪など、多くの問題があります。

なぜ、これだけ便利な世の中になったのに、うつ病や虐待などの問題が増えているのでしょうか。

その問題の原因を教えてくれる2冊の本を紹介します。

日本人を騙し続ける支配者の真実

日本人を騙し続ける支配者の真実


密かに進行する日本人家畜化計画

密かに進行する日本人家畜化計画


元自衛隊の池田誠治さんの書籍です。

オウム真理教のサリン事件に関わった人で、命がけで日本を救ってくれた一人です。

こちらの2冊を読めば、「日本の歴史の真実」が分かり、日本のことが好きになれるはずです。

さらに、学校やテレビでは教えられない日本が抱えている「闇」に気づくことができます。

今の日本人の多くは、自分たちが家畜されていることにすら気づいていない深刻な状態です。

自分自身に誇りを持つには、「日本の歴史の真実」を学んで、先祖への感謝を大切にしましょう。

人生を変えるステップ講座「初級編」

人生を変えるステップ講座「中級編」

人生を変えるステップ講座「上級編・学び」



このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.