上級編(学び)

ステップ4:人生を変える勇気に進む

自分自身にプライド(誇り)を持てるようになったら、人生が大きく変わる勇気(意識レベル200)に進みます。

ステップ3では、「先祖に感謝をする」「日本を好きになる」、つまり愛国心の大切さをお伝えしました。

しかし、プライドには最大の弱点があります。

それが「否認」です。

愛国心は、心の成長のためには大切です。

しかし、プライドは国で考えた場合、「私の国が一番だ」と相手の国を否定してしまいがちです。

そのため、プライドの意識レベルでは世界中から争いはなくならず、戦争が続いてしまいます

日常の人間関係でも同じことがいえます。

例えば、お互いにプライドを持っている夫婦でも、自分だけの意見しか話さず、相手を否定ばかりしていたらどうでしょうか。

きっと、ケンカが絶えずに結婚生活は続かないでしょう。

子育て・友達・職場の人間関係すべてに、意識レベル200の「勇気」が大切になってきます。

勇気は自分のプライドだけでなく、相手の意見も聞き入れてお互いに成長していく道につながります。

すると、お互いを尊重する意識レベルに上がるため、人間関係も良くなるでしょう。

しかし、「勇気」の壁は大きいです。

・もう一歩の勇気がでない・・
・やりたいことがあるのに勇気が・・
・頭ではわかっているのに・・

このような理由で、行動ができずに後悔してしまった人も多いと思います。

しかし、後悔は意識レベル75の「深い悲しみ」ですので、精神的にも苦しくなるでしょう。

勇気は「挑戦」です。

何事にも挑戦する気持ち、そして失敗しても自分自身に誇りをもって何度でも挑戦する

そういった意志の強さが必要になります。

プライドから勇気に成長するときには、キッカケがあることが多いです。

一つ目は「苦しみ」です。

病気や挫折がキッカケとなり、今まで大切にしてきたプライド(誇り)だけでは生きていけないことに気づかせてくれるからです。

プライドがある人は我が強いため、すべてのことを自分だけでやってしまったり、相手からの助けやアドバイスを否定してしまう傾向にあります。

もちろん、責任感があるというプラスの面もありますが、人の助けなしでは生活していけないということを見失いやすくなります。

病気や挫折がキッカケで、多くの人に助けてもらうことで、プライド(我)から勇気へ意識が変わり、自己中心の考えから抜け出すことができます。

二つ目は「憧れ」です。

憧れの人がいると、モチベーションも上がり、意識レベルが上がりやすくなります。

しかし、権力者や支配者に憧れをもってしまう人も多くいます。

残念ながら、力に依存している人は意識レベルが低いため、心の成長を望んでいる人は、憧れる人を間違えないように注意しましょう。

意識レベルが高い人の共通点は、「謙虚・質素・倹約」ということです。

どんな人にも親切で偉そうにしません。また、生活も質素な人が多く贅沢な生活はしていません。

心のステージが高いため、物に依存していなくても十分幸せだからです。

三つ目は「素直さ」です。

相手からの良いアドバイスも、プライドが強いと否定してしまうことが多くなります。

そのことが原因でなかなか成長できない人が多いです。

「苦しみ・憧れ・素直さ」が勇気に進むキッカケになるので、何事にも挑戦していく意識を持つことが大切になります。

人生を変えるステップ講座「初級編」

人生を変えるステップ講座「中級編」

人生を変えるステップ講座「上級編・学び」



このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.