初級編(風水式|整理・整頓・掃除)

ステップ3:ダイニングの掃除

ダイニングは、家族で食卓を囲む大切な場になります。

夫婦・親子関係がうまくいっていない家庭は、ダイニングが散らかっていることが多いです。

食卓は、食べるだけではなく、家族の顔を見ながら会話をする場でもあります。

もし、家族とのコミュニケーション不足で悩んでいる人は、ダイニングを改善してみましょう。

・家族が、ゆっくり食事をできる環境になっているか。
・ダイニングが物でぐちゃぐちゃになっていないか。

また、必需品である食器類が大切に扱われていない家庭も多いです。

ものを大切に扱えない人は、人間関係でも同じことがいえます。

ダイニングは、家族がリラックスできて、楽しく食事をできる空間にしましょう。

まずは、整理です。

食器棚の整理方法は、一度すべての食器を外に出します。

そして、食器棚をきれいに水拭きをしてから、よく使うものから順番に収納していきましょう。

家族が日常的に使用する「コップ・茶わん・皿など」

来客用や、一年に数回しか使用しないものまで、ダイニングの食器棚に収納している人がいますが、 あまり使わないものは、別の場所に収納しても良いと思います。

本当に必要なものをダイニングに置くようにして、家族との会話を楽しめる空間にすることが大切になります。

リビングの掃除

リビングは、家族が共有する「くつろぎの場」です。

家族とのコミュニケーションを深める場であるリビングが散らかっていると、家族関係がイマイチな家庭が多いです。

例えば、
・服は脱ぎっぱなし
・本や書類は山積み
・おもちゃは散乱

このような状態で過ごしていると、考えていることがバラバラで、 家族とのコミュニケーションも取りづらくなります。

夫婦関係や子育てで悩みを抱えている人の根本的な原因はコミュニケーション不足にあります。

もちろん、一日中、家族で仲良く過ごす必要はありません。

しかし、食事の時とリビングでくつろいでいる時くらいは、家族とのコミュニケーションを 大切にしたいところです。

リビングは、「家族がくつろげる空間」を目的として、進めていきましょう。

まずは、整理です。

リビングは、くつろぎの場であるため、気持ちが明るくなるものを置いて、それ以外のものは収納棚、もしくはリビング以外のところに置くようにしましょう。

例えば、薬をリビングに出しっぱなしにしている家庭がありますが、薬は気持ちを明るくするものではありません。

リビングには、家族の気持ちが明るくなるものを置くように意識をすると、簡単にくつろぎのある空間を作ることができます。

そして、掃除も大切です。

ホコリだらけの空間では、くつろぐことができないので、ぞうきんで壁や床をしっかりと掃除していきましょう。

きっと、「居心地が良くなった」と、家族全員が実感できると思います。

初級編ステップ4:押し入れ・窓ガラス・外回りの掃除


初級編(風水式|整理・整頓・掃除)

中級編(東洋思想・陰陽五行)

上級編(意識レベルの向上)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.