初級編(整理・整頓・掃除)

ステップ7:リビング

リビングは、家族が共有する「くつろぎの場」です。

家族とのコミュニケーションを深める場であるリビングが散らかっていると、家族関係がイマイチな家庭が多いです。

例えば、服は脱ぎっぱなし、本は山積み、小物のおもちゃは散乱、仕事の書類が置いてあるなど・・

このような状態で過ごしていると、家族一人一人が、同じ空間にいても部屋の状態と同じく、考えていることがバラバラになっているため、 コミュニケーションがとりづらくなります。

夫婦関係や子育てで悩みを抱えている人は多いですが、根本的な原因はコミュニケーション不足にあります。

もちろん、一日中、家族で仲良く過ごす必要はありませんが、食事の時と、リビングでくつろいでいる時くらいは、ちょっとしたコミュニケーションは 大切にしていきたいですね。

ということで、リビングは、家族がくつろげる空間を目的として、進めていきましょう。

まずは、整理です。

リビングは、くつろぎの場であるため、気持ちが明るくなる物を置いて、それ以外の物は収納棚、もしくはリビング以外のところに置くようにしましょう。

おすすめなのが、家族で未来を共有できる目標や写真です。

例えば、家族旅行が好きな家庭の場合は、家族で次の旅行先を決めて、その場所の写真を飾ります。

そうすることで、家族が同じ目的を共有できるので、家族関係も良くなると思います。

仕事が辛いときでも、目的があれば頑張れますからね。

反対に、薬などをリビングに出しっぱなしのままにしている家庭がありますが、どう考えても薬は、家族の気持ちを明るくする物ではないので、収納するようにします。

リビングには、家族の気持ちが明るくなる物を置くように意識をすると、簡単にくつろぎのある空間を作ることができます。

そして、掃除も大切です。

ホコリだらけの空間では、ゆっくりとくつろげることができないので、「水と塩」をバケツに入れて、ぞうきんで、壁や床をしっかりと掃除していきましょう。

きっと、「居心地が良くなった」と、家族全員が実感できると思います。

片づけの進め方

片づけのお悩み

片づけの本当の目的

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.