初級編(整理・整頓・掃除)

ステップ8:押し入れ

押し入れは、「気が流れにくい場」です。

ずっと、押し入れの中に溜め込んで置くと、カビが生えてしまったりします。

風水では、「邪気が溜まりやすい場」とも言われています。

「邪気が溜まる=空気が流れていない」と考えると、イメージしやすいかもしれません。

押し入れの中は、詰め込んだ状態にしないで、なるべくスッキリと物を収納していきましょう。

それでは、押し入れの整理をしていきます。

まずは、整理する場所を決めて、すべての物を取り出します。

そして、押し入れに溜まったごみを掃き、「水と塩」をバケツに入れて、ぞうきんで拭いていきましょう。

ぞうきんで拭くと、想像以上に汚れていて驚かれる人も多いです。

拭き掃除が終わったら、必要な物から順番に収納していきます。

押し入れには、ストーブや扇風機など、季節に合わせて使うものを収納するのがおすすめです。

家族で暮らしている場合、子供が書いてくれた似顔絵や思い出の物など、溜め込んでしまう人が多くいます。

思い出の物で、押し入れのスペースを占領しまう場合は、本当に大切なものだけを残して処分しましょう。

実際に、子供からもらった物だからと大事にしまっても、時間が経つと忘れてしまい大切にされていない人が多いです。

過去の物を大切にするのを否定するつもりはありませんが、今の子供との暮らしを大切にすることが一番です。

きっと、押し入れがスッキリして取り出しやすい状態になると、日常生活も気持ちよく送れると思います。

片づけの進め方

片づけのお悩み

片づけの本当の目的

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.