思い出のモノを捨てられない

元恋人からのモノを捨てられない

思い出のモノを捨てられない理由は様々です。

・親友、家族からの贈り物
・別れた恋人からの物
・亡くなった家族の遺品

思い出のモノを捨てようとするとき、過去の楽しかったことを思い返して、捨てられない方がいます。

思い出のモノを捨てられないイラスト

また、別れた恋人のモノを捨てられなくて、次の恋愛に進めない方も多くいます。

思い出のモノを捨てられないイラスト

過去を引きずらない方は、すぐに切り替えられるため、モノを捨てられない悩みは少ないと思います。

しかし、気持ちの切り替えができない方は、過去のモノを処分できずに悩んでしまう傾向にあるため、 捨てるときには、思い出としっかり向き合うことが大切になります。

一つだけ意識してほしいのは、「思い出のモノと向き合うときには、相手を捨てられない理由にしないこと」です。

例えば、
「これは友達から誕生日に貰ったモノだから、捨てると申し訳ない」と、捨てられない理由を「相手に悪いから」と思ってしまいます。

しかし、捨てれない理由は、自分の過去の執着によるものなので相手は関係ありません。

一つ一つのモノと向き合い、楽しかった思い出・悲しかった思い出も「今までありがとう」という気持ちを込めて手放していきましょう。

思い出のモノを捨てられないイラスト

捨てられない方は、期日を決めてみましょう。

例えば、
・今年の12月31日までは無理して捨てず、大事にとっておこう
・自分の誕生日と一緒に過去のモノは捨てよう

このように期日を決めることで、モノとしっかり向き合う時間が作れます。

家族の遺品を捨てられない

家族が亡くなり、実家の整理をしなければいけないときがあります。

基本的に遺品整理は家族で行い、捨てられないモノは片づけ業者に依頼します。

しかし、家族で遺品の処分を考えると、モノと一緒に思い出までも無くなってしまいそうで、悲しくなることがあります。

思い出のモノを捨てられないイラスト

そこで、遺品整理を前向きに考えられる住職のお言葉があります。

「本当の意味で亡くなられた故人が成仏できるのは、残された人が故人に対して、楽しい思い出しか残らないことです」

いつまでも悲しんでいたら、亡くなられた方も心配で成仏できないという意味だと思います。

遺品を処分する時にも、期日を決めるのが効果的です。

思い出のモノを捨てられないイラスト

ただ捨てるのでなく、新しいモノに変える方もいます。

私の母は、亡くなった祖父の服で織物を作り、今でも部屋に飾ってあります。

思い出のモノを捨てられないイラスト

捨てる基準は、一人一人の考え方が異なるため「これが絶対正しい」という答えはありません。

現在、家族の遺品を捨てなければいけないと思いながらも、捨てられない方は、

「本当の意味で亡くなられた故人が成仏できるのは、残された人が故人に対して、楽しい思い出しか残らないことです」

この言葉で、前向きにモノを手放しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けのお悩み全て解決します!

片付けビフォーアフター

片付けビフォーアフター

ご依頼されるお客様

片づけをご依頼されるお客様

片づけで生活が向上します!

片づけで生活が向上します!

汚い部屋はもう限界!解決はこちら!

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.