片づけをしない親にイライラ

40代主婦のお悩み|ご相談

実家の片づけで悩んでいます。

私には、65歳の母親がいます。 昔から母親は、モノを捨てられず部屋にため込んでしまう人でした。

最近になってからは、特にモノを捨てることが難しくなり、部屋にはモノが溢れて 歩くスペースすらありません。

実家の母とは別々で暮らしているため、週1回のペースで部屋を片づけに行きますが、 キレイにしても、1週間後には散らかった状態に戻ってしまいます。

そのままにしておくと、玄関の外にまでモノが溢れてしまい、近所の人に迷惑をかけてしまうため、黙っているわけにもいきません。

正直なところ、今では実家に帰ることがストレスになっています。

私ではどうすることもできないので、「片づけ業者さんにお願いをしよう」と親を説得しました。

専門業者さんでしたら、母親も素直に聞いてくれると思いますので、片づけられるように説得してもらえないでしょうか?

お悩みアンサー

週に1回ペースで、実家の片づけをされているのであれば、母親想いの優しい方ですね。

現在、親との片づけで、悩みを抱えている人は多くいらっしゃいます。

昔は今のように、簡単にモノが手に入る時代ではなかったことが原因かもしれません。

現在の状態ですと、お母さんが片づけるのは難しいと思います。

理由は、ご相談された内容で「親を説得しました」という言葉が気になるからです。

「片づけられない部屋を何とかしたい」と、お母さんから直接ご相談があれば、全力でお力になります。

しかし、今回の相談はご本人ではありません。

これまでの仕事で、ご家族から相談を受けて片づけをしてきましたが、本人に片づける気持ちがなければ、変わることはありませんでした

片付けられないのは、ご本人の精神面も関係しているため、強制的にさせることは難しいです。

とは言っても、ほっとけないのが家族です。

そこで、伝え方を意識してみてください。

ポイントは2つあります。

1つ目は、「質問するように話しかけること」です。

例えば、
「お母さん、部屋が散らかっていると困ることない?」
「モノが多いと、掃除が大変でしょ?」

このように質問することで、お母さんが自分で考えて、答えを出そうとします。

<例>
(娘)「お母さん、部屋が散らかっていて困ることない?」

(母)「探しモノが見つからなくて、同じモノを買ったことがあるよ」

(娘)「モノが多いと、掃除が大変でしょ?」

(母)「確かにモノが多くて、掃除のやる気が起きないかも」

「片づけをした方がいいかもしれない」と、お母さんに興味を持ってもらえる伝え方をしてみましょう。

片づけをしない親にイライラ

2つ目は、「お母さんの立場になって進めること」です。

片づけは、体力・気力を必要とする作業なので、最初に「お母さんが片づけられる時間」を決めましょう。

例えば、
「お母さん、15分だけ片づけてみよう」と時間を設定することで、片づけを始めるキッカケが作れるかもしれません。

「部屋がキレイになると気持ちがいい」と感じられたら、前向きに片づけを進められます。

片づけをしない親にイライラ

<ポイント>
・質問するように話しかける
・お母さんの立場になって進める

最後に、
私が大切にしている言葉があります。

「人にものを教えることはできない。自ら気づく手助けができるだけだ」(ガリレオ・ガリレイ)

この言葉を知った時には、とても気持ちが楽になりました。

「片づけさせるようにはできない。私ができることは、片づけ方法を提案してキッカケを作れるだけ」

このように考えて、整理整頓アドバイスの仕事をすることで、 お客様の立場(共感)になって、一緒に片づけを進めやすくなりました

「今では実家に帰ることがストレス」とお話をされていましたので、「私が片づけられるように変えないといけない」 と、考えてしまっていると思います。

片づけをしない親にイライラ

しかし、イライラして実家に帰っても逆効果です。

まずは、お母さんのために、週1回ペースで、実家の片づけをしている自分を認めてあげてください

片づけをしない親にイライラ

その上で、「私の力で片づけさせることはできない。だけど、助けになることはできる」 と考えると、気持ちに余裕ができると思います。

現状ではお力になれませんが、ご本人が「片づけ方法を知りたい」という時には、全力でサポート致します。

家族のお悩み

・片づけない親にイライラ|お悩みアンサー

・家族の部屋を片づけたい

・親の気持ちを傷つけない伝え方

・子供が生まれて片づけられなくなった

・親の介護に疲れて掃除ができない

・親の家を片づけたい

片づけのコツ

・モノを捨てる順番

・服を捨てられない

・収納棚を増やすだけでは・・

・財布の中身で分かる片づけが苦手な人

・楽しい気分になるモノを置く

・収納棚の片づけ方法

・使用頻度が多いほど動作を減らす

・通路・窓にはモノを置かない

・モノをグループに分けて収納

片づけのお悩み

・無気力・やる気が出ない

・モノを捨てるのは悪いこと?

・思い出のモノを捨てられない

・モノを大切にする本当の意味

・部屋を片づけようと頑張ったけど・・|片づけ失敗談

・モノを捨てると不安になる

・捨てられない人の生活

・片づけられない人を納得させるには?

・部屋がグチャグチャ

なぜ片づけるのか?

・整理整頓ができて得すること

・部屋は自分を映し出す鏡

・子育て四訓|手放すことの大切さ

・片付ける意味って何だろう?

・整理整頓のメリット

・色を変えるだけで部屋のイメージが変わる

・片づけで幸せになれるのか?

片づけ|ビジネス編

・「片づけ」によって会社の利益が上がる

・「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違い

・会社の整頓|モノの定位置を決めること

よくあるご質問・お悩み|対話式

・「片付けろ」と主人に怒られる

・母親が片づけてくれない

・うつ病で片づけられない

・うつ病で片づけられない2

・忙しくて片づけられない|愛知県一宮市

・洋服が多くて片づけが進まない

・実家の整理整頓をしたい

・大量のゴミを効率よく捨てる方法

・汚部屋の片づけ相談|愛知県一宮市


片付けのお悩み全て解決します!

片付けビフォーアフター

片付けビフォーアフター

ご依頼されるお客様

片づけをご依頼されるお客様

片づけで生活が向上します!

片づけで生活が向上します!

汚い部屋はもう限界!解決はこちら!