母の物への執着、片付けられない状態を治したい

母親が片づけてくれない|24歳女性・あかねさん(仮名)

実家暮らしですが、母親が自分の持ち物で部屋をいくつも塞ぎ、片付けをしてくれません。

そのため、高校生の弟の部屋がなく弟はいまだに母親の服や下着やバッグで溢れかえった部屋の片隅にベッドをおいて眠っています。

しかもすぐとなりに母のベッドもあるため、一緒に寝ている状況です。

思春期の男の子としてかわいそうに思います。

世の中的には異常ではないでしょうか?

どうにかして母親に片付けをしてほしいのですが、どうすればいいでしょうか?

色んなことを母に言ってきましたが、何も変わりません。

この度はお問い合わせありがとうございます。

「生活支援・かたづけ隊」の南山です。

現在、母親が片づけられなくて悩みを抱えている子供さんは多いです。

今回の相談内容は、

1、思春期の弟が、母親の物が多いことが原因で一緒の部屋で寝ている
2、母親に片づけるように伝えても変わらない

この2つになると思います。

まず1つ目に、弟さんについて。

確かに、高校生にもなると、親と一緒の部屋で寝ることは少ないと思います。

一番は、弟さんの気持ちが大切です。

もし、弟さんが今の生活に不満を抱えているようでしたら、家族と話し合いをした方がいいです。

まだ高校生なので、家を離れることはできないかもしれませんが、いずれはモノが溢れかえった部屋に限界がくるでしょう。

友達の家に住みこんだり、アパートを借りて暮らすことになるかもしれません。

2つ目に、お母さんが片づけられないことについて。

結論からいうと、今のお母さんを片づけさせるようにするのは難しいです。

あかねさんも、「今まで色んなことを言っても何も変わらない」と悩まれていますね。

今のお母さんは、物のありすぎが原因で、家族の居場所が少なくなっていることに気が付いていないのかもしれません。

こればかりは、相手に言われるのでなく、お母さん自身が気づく必要があります。

もし、これからも気付かずに部屋中に物が溜まっていけば、家族の居場所がなくなり、あかねさんも弟さんも家を出ていく状態になってしまう可能性があります。

お母さんには、「このまま物が溜まっていくと家族の居場所がなくなるよ」と伝えてみてはいかがでしょうか?

しかし、今まで物を溜めこんでいた人にとっては、実際に片づけようと考えても、協力者がいないと難しいです。

そのため、「手伝うから一緒に片づけよう」とお母さんに伝えるのは大切になります。

また、お母さんから「部屋を片づけたいんだけど・・」と相談されれば、前向きにサポートをしてあげてください。

片付け方法は、当サイトの記事を参考にしてもらえればと思います。

また、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

親身な返事ありがとうございます。

アドバイスのとおり、母に弟の居場所が減って可哀想だ、という観点で話してみたら、弟のことはお前に関係ないことだろ、と言われました。

結局、家中に物があふれて辛い、と言っている私の頭がおかしい、ということにされてしまいました。

あの写真の部屋は、世の中的に普通なのでしょうか?

私が悪いのでしょうか?

もう疲れました。

「弟のことはお前には関係ないことだろ」と言われてしまいましたか。

確かに、関係ないと言えばその通りですが、厳しい言葉ですね。

片付けの難しいところは、部屋の居心地の良さが一人一人違うことなんです。

たくさんのモノに囲まれている方が落ち着くという人もいれば、モノがない空間が好きという人もいます。

「写真の部屋は、世の中的には普通なのでしょうか?」という質問ですが、部屋のスペースがモノで埋め尽くされて、収納棚や空間を利用できていない点では、もったいない感じはします。

しかし、正直なところ、お母さんの部屋なので、本人の居心地がよければそのままでも良いと思います。

現状は、お母さんが部屋をいくつも塞いでる状態ということですので、他の家族にとっては良い状態とは言えません。

ただ、あかねさんも経験してきたと思いますが、本人が片づけようと思わない限りは、何も解決はしていかないんですよね。

「思春期の弟に部屋がなくて可哀想」「お母さんにモノを片づけてほしい」という気持ちは悪くないため、あかねさんが落ち込む必要はありません。

今のお母さんに強く言うと、「そこまで言うならお前が家から出ていけばいい」という悲しい結果にもなりかねません。

そっとしておく方が良いと思います。

もし、今のモノが溢れた生活で、ストレスが溜まってどうしようも無くなった時には、あかねさんが家を出る選択もあります。

一つだけ知っておいてほしいことは、片付けで悩むご家族は多いですが、「片づけられない人=悪い人ではない」ことです。

家族とケンカになっても、部屋に居場所がなくなっても、モノを捨てられない人はいます。

部屋の片付け以外で、上手くいっているのであれば、お母さんの良い面を見られるようになれるといいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けのお悩み全て解決します!

片付けビフォーアフター

片付けビフォーアフター

ご依頼されるお客様

片づけをご依頼されるお客様

片づけで生活が向上します!

片づけで生活が向上します!

汚い部屋はもう限界!解決はこちら!

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.