津島市の粗大ごみ料金と処分方法

津島市粗大ごみ処分方法

津島市では、事前申し込みで粗大ごみの引き取りを依頼できます。

粗大ごみは、「大きさが3メートル以下」で「重さが50キロ以下」の物になります。

コンクリート、ブロック、レンガ、ガラスくずなどは「土のう袋」で出してください(手数料1000円)

粗大ごみ引き取り依頼の流れ

粗大ごみ受付センターへお問い合わせ
電話番号:0567-31-3284
受付日:月曜日~金曜日(祝日、振替休日、年末年始は除く)
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
・収集を希望する一か月前から一週間前までに申し込みをしましょう。
・1回の申し込みで回収できる粗大ごみは「最大5点まで」になります。

津島市粗大ごみシールを購入
粗大ごみシールを購入して、粗大ごみの目立つところに貼りましょう。

粗大ごみシールは「500円」「1000円」「1500円」と粗大ごみによって異なります。

収集日に搬出
指定された日にちの8:30までに搬出してください。

石油ストーブ・ファンヒーターは灯油を抜き、乾電池は取り除きましょう。

当日の立ち合いは不要です。

粗大ごみ料金表

500円 布団(1セット2枚まで)、座布団(5枚まで)、ガスコンロ、自転車、三輪車、じゅうたん、毛布、 こたつ、照明器具、食器乾燥機、炊飯器、ストーブ、椅子、ソファー(一人掛け用)、車いすなど。

1000円 オーブンレンジ、給湯器、食器洗い機、電子レンジ、椅子、ソファー(二人掛け以上)、鏡台、下駄箱、テレビ台、 サイドボード、食卓テーブル、スプリングマットシングル、机、本棚・ロッカー(一辺が1メートル未満)など。

1500円 オルガン、電子オルガン、ダブルベッド(ベッドマット除く)、スプリングマットシングル以上、タンス一辺1メートル以上、 二段ベッドなど。

津島市では回収できないもの

・テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコン、冷凍庫。
・一般家庭から出ないゴミ、産業廃棄物。
・危険物・消火器、金庫、灯油、ガソリン、塗料。

家電リサイクル品の料金と処分方法

「テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコン、冷凍庫」はリサイクル料金がかかります。

家電リサイクル料金
テレビ
約2000円~3000円

冷蔵庫、冷凍庫
約4000円~5000円

洗濯機、乾燥機
約2500円

エアコン
約1500円

リサイクル家電品の処分方法
1、基本的には購入したお店、または買い替えの小売店に引き取りを依頼しましょう(依頼をする際には、リサイクル料金+運搬料金がかかります)

津島市・粗大ごみの片付け代行サービス

こんなお悩みありませんか。

ゴミのお悩みあるある

そんなときは…

ゴミのお悩み解決します!


不用品回収、片づけ代行

大量ごみの無料回収サービス

家の片付けによる大量ごみの無料回収サービスについてお伝えします。

無料回収品目
家具類:マットレス・ベッド・タンス・ソファー・食器棚・テーブル・布団・座布団など。

家電製品:液晶テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・ノートパソコン・ミシン・編み機など。

その他:食器類・おもちゃ・かばん・バッグ・衣類・料理器具・鉄くず・ダンボール・雑誌など。

以上のものは、「国内でのリサイクル」「海外輸出品」となります。

・引越し時のゴミ処分
・一軒家の片付け
・家の解体による家財処分

このようなケースでは、大量のごみを処分される方が多いです。

急ぎではない方は、少しずつ処分していけば問題ありませんが、引越しの日時が決まっていたり、 大型の家具や雑貨類が大量にあるときには大変な作業になります。

「家にあるものをすべて処分したいけど、自力では難しい」と片付け業者をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

ゴミの処分費を減らして、低価格で片付け作業を行います (少量による無料回収は行っておりませんのでご了承ください)

大量ごみによる無料回収のご相談はコチラ

不用品回収業者選びのコツ

不用品回収業者を探していると、たくさんの業者がありすぎて迷ってしまう方が多いと思います。

ここでは、インターネットで探すときに、安心して頼める業者の選び方をお伝えします。

ポイントは3つあります。

1つ目は、金額を詳細に提示している業者を選びましょう

不用品回収のサイトを見ていると、「1点500円~」「軽トラック一台15000円~」と、あいまいな金額を提示している業者が多いです。

確かに、粗大ごみの大きさや搬出距離によって料金が変わることがあるため、正確に金額を提示するのは難しいです。

しかし、分かりにくい料金の提示は、トラブルの原因にもなるため注意しましょう。

2つ目は、作業事例・ブログの更新をされているかをチェックしましょう

アンケートやブログで、分かりやすく作業内容を提示しているかを目安に判断すると良いです。

3つ目は、会社概要をチェックしてみましょう

インターネットでの情報は、IT企業が運営しているサイトが多いため、会社の住所があまりに遠い地域では、 業者の間で「仲介手数料」「紹介手数料」が発生している可能性があります。

その分、お客様に料金の負担がかかります。

「口コミサイト」や「比較サイト」もIT企業が運営しているケースがほとんどです。

できるだけ地域密着の不用品回収業者に、直接お問い合わせをすると良いでしょう。

施設入居による家財処分について

最近では、施設入居による一軒家を丸ごと片づけを依頼されるお客様が増えてきました。

施設の入居が決まると、ほとんどの家具・家電製品は不要になるため処分に困ってしまいます。

ご家族の方が、遠くで暮らしていたり、休みが取れないという理由で、片付けをご依頼されます。

生活支援・かたづけ隊では、不用品の処分、ゴミの分別作業・片付け代行など、お客様のご要望に合わせて対応致します。

・市営住宅に住む母親の家財を撤去してほしい
・ゴミ部屋になってしまい片付けられない
・部屋を丸ごと片付けてほしい

お困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

家の片付け・ゴミ全撤去の相談はコチラ

引越し時の粗大ごみを効率よく処分する方法

「引越しまでにゴミ出しが間に合わない」とご相談をされるお客様が多いため、 ここでは、引越し時の粗大ごみを効率よく処分する方法をご提案します。

引越しが決まると、転移届・解約手続き・引越し業者選びなどで忙しくなります。

すべての物を新居に持ち込めるなら問題ありませんが、実家に帰る方や、新居先の部屋が狭いときには捨てなければいけません。

まずは、「残すもの」と「捨てるもの」を紙に書き出す作業を行いましょう
<例>

粗大ごみ処分リスト1

紙に書きだすことによって処分する物が明確になり、捨て忘れの心配もありません。

続いて、「捨てるもの」の処分計画を立てます。
<例>

粗大ごみ処分リスト2

粗大ごみのゴミ出しが間に合わない際には、不用品回収業者に引き取りを依頼しましょう。

引越しによる不用品回収|作業事例

引っ越しによる片づけ依頼です。

リビング


外


大きなモノは、折り畳みベッド・マットレス・収納棚で、お客様にもお手伝いを頂きました。

リビング


外



不用品回収、片づけ代行

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2013 かたづけ隊 All rights reserved.